わらしべブログ

札幌わらしべ園 厚別事業所 アート活動&園芸2020.11.06

厚別事業所では、感染症対策として遠方への外出を中止しています。公園や駅など近場で密を避けた外出は徐々に再開していますが、残念ですが、遠方への外出や人ごみへの外出は今後も自粛する予定です。大人数で外出ができないことから、事業所内や近場でできる活動に力を入れて取り組んでいます。

その一つとして、日々の活動の一環、季節に応じたアートの制作活動に取り組んでいます。小麦粉を溶かした材料にカラフルな色付けをして描く「小麦粉アート」大きな紙に毛筆で図形や線を描く「墨汁アート」など様々なアート活動を行っています。出来上がった作品は事業所内の展示スペースに展示しています。最初は作品数が少なく、寂しかった展示スペースですが、今ではたくさんの個性豊かで素敵な作品が飾られています。

atsubetu art.pngのサムネイル画像

また厚別事業所では、園芸活動に取り組んでいます。今回は梅・トマト・じゃがいも・アロニア(ベリー系の小果樹)の収穫と、ブロッコリー・キャベツの植え付けをしました。数少ない屋外活動の機会なので、利用者の皆さんと共にとても楽しい活動となりました。収穫した梅で甘露煮とシロップを炭酸で割った梅サイダーを作りました。そして、じゃがいもは食べやすい大きさにカットしてフライドポテトを作って食べました。どれも利用者の皆さんに大好評でした。来年の収穫が今から待ち遠しいです。

今後は、これまで取り組んできた園芸・書字・紙漉・アート・体操活動に加えて、新たに「音楽」と「ヨガ」活動に取り入れていく予定です。また食中毒予防のため中止していた調理実習も再開します。感染症対策に取り組みつつ、利用者の皆さんが楽しく有意義に過ごせるような活動を実践していきたいと思います。

atsubetu uetuke.pngのサムネイル画像